お知らせ
ホーム > お知らせ > 東濃西部送水幹線事業 通水式

お知らせ

東濃西部送水幹線事業 通水式

岐阜県・東部広域水道事務所(岐阜県瑞浪市釜戸2190-12)様が平成15年から10年の期間に渡り進めておられた「東濃西部送水幹線事業」がこのたび通水式典を行われ完成いたしました。

当社もこの事業に長年に渡り従事してまいりました。

この事業は東濃地域と可茂地域を新たに耐震性を有する水道管でつなぎ、通常時は多治見市、可児市に水道水を供給し、緊急時には東濃地域と可茂地域に水道水を相互に融通することが出来るようにするものです。

岐阜県可児市の川合浄水場から岐阜県土岐市の肥田調整池までの送水管延長が30.2km、総事業費が約98億円の事業です。

この事業のうち、当社では川合浄水場内の送水ポンプと土岐市下石地内に設置された下石緊急時増圧ポンプ場のポンプの製作据付工事を請負ました。

そのほかにも施工業者様の協力業者として多治見市内を中心に送水管の埋設工事にも従事いたしました。

img-329080127

 

Copyrights Matsumura All Rights Reserved.